🎵まな プロフィール

まな

愛称・・まな
星座・・天秤座
好きなもの・・ミニー
        アンパンマン

🎵テラ プロフィール

てら

名前・・テラ
誕生日・・2008年3月1日
  毛色・・ブラウン
  性別・・男の子

🎵メル プロフィール

める

名前・・メル
誕生日・・2008年3月22日
  毛色・・レッド
  性別・・女の子

🎵クー プロフィール

くれーる

名前・・クレール
誕生日・・2010年6月1日
  毛色・・ブラック
  性別・・男の子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

アルバム

テラ&メル&クーのままブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の身体が 嫌になったりしています・・・・
なかなか パソコンに向かう気持ちになれませんでした

どうも 珍しく おちこんでいるようです

今日は3ぷーのことではなくて 自分の事

小さい時から身体は強うほうではなかったが
こんなに 病気の既往歴が並んでしまうとは・・・・


DSC02747.jpg


だいぶ前 そう去年夏くらいから手のあちこちの関節が痛かったり
曲がらないし伸びないしという症状に悩まされ
手の専門の先生に診てもらったりしていました
が、発条指、腱鞘炎という診断

痛み止めの注射という処方しかないらしく
毎日のようにどこかの関節に痛みがあるのに 毎日注射なんて無理

と、湿布なんかを貼って紛らわしていたのが良くなかったのか
脳の誤作動が始まってしまったみたい・・・線維筋痛症


DSC02741.jpg


膝 足首 首 肩 いろいろな所が痛みだし
これはおかしいと思って2週間
不安になっていたら テレビの医学番組で たまたま 似た症状をやっていて
インターネットで調べ 紹介状をホームドクターに書いてもらい
早速 線維筋痛症を診断出来る大学病院に・・・

何カ所もある圧痛点を押して 痛かったら間違いないらしい・・・
やはり 先生が押した所は 全部痛くて・・・

IMG_0277.jpg


その時は 病名がわかりホッとしていたのに
初めての診断から2週間が経ち
今は なんで 又 病気にならないといけないの?と
自分の身体が 
・・・ちょっと 嫌になったりしています・・・

難病らしく 
本当に治らないのかな・・・


明日 前回採取した血液の詳しい結果がわかります・・・

スポンサーサイト
子供の褒め方って・・・?
前々回の記事で<子供の怒り方>について思う事をかかせてもらいましたが
今回は 子供達に携わる立場から<子供の褒め方>について
日頃思っている事を撮りだめ他花の写真と共に書いてみようと思います


IMG_1135.jpg



『褒めるって どうしたらいいかわからない』
『褒めるところがない』

お母様方に もっと褒めてあげてくださいね!
というと こんな言葉が返って来ます


DSC03329.jpg


確かに 褒めるって慣れないと気恥ずかしくって出来ないかも・・・
褒められない親は やはり自分が褒められて育って来ていない事が多いようですが
そんな昔のこと いつまで言っていないで
”気恥ずかしい”を とっぱらって言ってみて!!
大丈夫!!絶対出来ます!!



褒める内容も なんでもいいんです
『今の笑顔可愛かったよ お母さん好きだな〜』とか
何気ない仕草の中から 見つけられますね


DSC03333.jpg



でも 褒め方で 例えば100点とった時に
『すごい!!一つも間違えなくて・・・お友達はどうだったの?』
みたいな褒め方は 子供に勘違いのメッセージを伝わる可能性が・・・



DSC00651.jpg


<誰かと比べない>
   何気なく兄弟やお友達と比べる言葉 使っていませんか?
   子供には その子の絶対評価で
   以外と気にしています


DSC00851.jpg

<間違える事は悪い事ではない 間違えた事をほおってなかった事にしない>
   教室で 何かテストをやっって間違った時
   消しゴムで消したがり 赤ペンで横に正解を書こうというと なかなか素直に出来ない子がいます
  
   中には 100点じゃないとお母さんにおこられるから 100点って書いて!って
   真剣に言ってくる子もいます
   
   間違えてもいいんだよ 何度も間違えないように覚えようと丁寧に伝えます
   
 DSC00685.jpg
  

<プロセスを認める>
   上手にできたね〜って良く子供を褒めると思いますが
   その時に 頑張って勉強していたものねと 付け加えるともっといいと思います
   努力すれば 出来るんだという成功体験の積み重ねはとっても大切なようです
    

DSC03318.jpg


私はというと・・・
そんなに褒める事?ってことも 大げさに褒めますよ(笑)
例えば 『さすが〜○○くん』
子供も お得意顔になって気分上々♡
不思議な事にその後の勉強もはかどって出来なかって事もできたりして
又 何言ってんだか〜と言いながら悪い気はしないんですよ

皆さんも 子供&旦那&お姑さん&わんこ&(ひよっとしたら誰にでも)試してみてくださいね♪



子供の怒り方って・・・!?
いつ私たちの身にふりかかるかわからない災害
人智を越えた自然の猛威
私たちが出来る事はなんだろうと
いつかではなく 今やろうと思った事をやらなければ・・・
伝えたい事を 伝えなくては・・・
『ありがとう』『ごめんね』  『愛してる』・・・と 


IMG_0400.jpg


ピアノ教室の生徒のお母様方から悩みを聞く機会がよくあります
その中で<子供の怒り方>について 今日の庭の草花の写真とともに
子育の経験から思う事を書いてみます

IMG_0457.jpg

子供を怒る際に 私は絶対にしてはならないことがあると思います

まず1つ  体罰 
      やはりこれはしてはならない事と私も思います
      子供は 身体に痛みを与えられた事はずっと一生忘れません
      しかも大人が小さい子供に対しては 抵抗の出来ない相手に暴力をふるうのと
      同じだからです

2つ目   暴言
      勢いに任せて 怒っている事柄ではない事まで波及して怒っていませんか
      『いつもあなたは・・・』『前にこんな事もしたでしょ?・・・』『だからあなたはだめなのよ』
      怒っている事だけを上げ なぜいけなかったかと言い聞かせるのがいいと思います
      その子の人格 性格まで否定する事は 決してしてはなりません
      親だからって 何をいっても許される事はありません
      自分が言われて いやだと思う事を 子供にも言ってはならないのです
      言われ続けた子供達は 自分はだめなんだと思うようになって自己肯定ができにくいようです


IMG_0404.jpg


私も2人の子供を育ててきました
怒鳴った事もあります 手を挙げそうになった事も・・・
カーッとなってしまう事も もちろん毎日あったと思いますよ(笑)

でも 感情の赴くままに怒っていいときもあると思います
それは命の危険があったとき・・・
その時は あなたに何かあったら悲しい と感情的に怒った後抱きしめてあげてください
子供は2度と同じ事はしないでしょうね


親は 一人の人間の心を育てていると言う事忘れないでください
いまは子供だけど これから世の中に出て行く人間を育てていると思うと
本当に貴重な大事な時間なのですよね・・子育は


IMG_0458.jpg
 

お母様方には 皆 同じですよと伝えています
すぐに出来なくても だんだん慣れてくれば出来るようになると・・・
お母さんもだんだんとお母さんになっていけばいいと・・・
子育は自分育てなんだと ・・・・・

      
震えるほど身が引き締まる思いでした♪
ごきげんよう♪(一度使ってみたかったの〜)

随分久しぶりの記事です
パソコン自体 開けられずにいました

いえいえ 具合い悪いとかではありません
身体が 気力が 燃え尽きてしまった・・・とでも言うのでしょうか
ぼ〜っとして過ごす日が 続いてしまいました
でも やっと やっと 復活して来たようです
なかなか 皆さんのブログにお邪魔出来ずに申し訳ありませんでした


ピアノ教室の1年に1度のイベント 発表会がありました


IMG_0378.jpg

前日も遅くまで 教室では 練習する音が響いていました
既に余裕で 曲が出来上がっている子もいれば
その状態で舞台に上がるの?と疑いたくなる子まで・・・
 
日を追うごとに 私の目はつり上がっていたに違いありません(笑)
胃の調子もなんだか・・・・


IMG_0385.jpg

そして本番
ご両親や祖父母の方達に連れられて 開場入りした子供達の表情は
もちろん 緊張にこわばっていました
私を 不安ですがって来るような目で見つめてきます

『大丈夫!あなたならきっと出来るよ』
背中を押し 舞台袖から見送ります

小さい子達の後ろ姿は とても大きく見えて
そして 何年か教えている子達は
教え始めた頃の事が走馬灯のように浮かび胸が熱くなりました

舞台という逃げられない状況で たった一人で・・ 
子供達のひたむきな姿に どれだけ 元気をもらえることか・・・
この子達のすばらしい成長に 傍らで関われる事に 感謝しました
それと同時に 教える事の重大さに 震えるほど身が引き締まる思いでした

私が ぼ〜としている間にも 子供達は 
『あの曲が弾きたい!!今度はもっと上手弾きたい!!』
と 興奮冷めやらぬようだと お母様達から聞きました

そうです!!
休んでいる暇はないのですよ!!(と 自分に言い聞かせております)笑


親のいない所で成長していく子供達・・
とっても うれしいことがあったんです!!

日曜日に 迫りくる発表会のリハーサルを教室で行いました
来れる子だけでしたが 皆緊張した顔をして入ってきます
いつもとは 全然違う表情です


IMG_0291.jpg


これは いいぞ!!と思いました
この緊張感の中で 本番と似たような状態が作れたらと・・・


IMG_0308.jpg


お辞儀の練習 そして 椅子の高さを大きい子達は自分で出来るようにしていきます
お辞儀の丁寧さは その時の精神の落ち着きが反映されてしまうようです
落ち着いて いち に と心の中で言いながらゆっくり・・

弾き始めると やはり 曲の順番を間違ったり
繰り返しがわからなくなったりと 皆が傍で見ている緊張感に冷静さをうしなってしまうようです

その中でも いつもの80パーセントくらいだせる子もいます
『あなたは 緊張しなかった?』と聞くと
『緊張したよ』と言います
そうですね 
あがり性の個人差はあると思いますが やはりどれだけその曲に向き合ったか
それにつきると思っています
そして 集中力
他の事を考えず 音に集中してしまう
言葉にすると簡単ですが これがなかなか難しい事なのですよね

弾きおわった後 一人ずつにアドバイスを書いた紙を渡します
当日までにどんな練習が必要か 明確にしていきます

IMG_0310.jpg

残念な事に 補講が必要な子が何人かいました
その子達には 残ってもらい 弾きこんで帰ってもらいます

そして 小学1年生が次のレッスンに来たときの事
『先生 いわれたところ 弾けるようになったよ』と嬉しそうに・・
皆の頑張っている姿に 自分も!!と思ったそうです
ピアノは人と競争するものではなく 今の自分と競争していくもの
そして 親ではなく 親のいない所で成長していく子供達のけなげな姿に
胸が熱くなりました・・・

IMG_0309.jpg


最後にその子が帰って行く時
今まで『さようなら』の挨拶が
『ありがとうございました』に変わっていました


 

プロフィール

といぷー3匹のまま

Author:といぷー3匹のまま
東京都郊外に住むアラフィフの主婦です。初めてのパソコンに初めてのブログ、悪戦苦闘しています。3匹のトイプーと旦那さん、障がいのある娘まな、そして息子と暮らしています。
3プーの日々や娘の療育を振り返ったり、庭の花たちの成長などを綴っていきたいと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
いつも見にきてくれて、本当にありがとうございます。
もしよかったらポチッと押していただけたら嬉しいです。
こちらからも、必ず応援ぽちさせて頂きますので、足跡をどうぞ残してくださいね。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。